『鉄道技術展2019』に出展

2019年11月27日(水)~29日(金)に幕張メッセにて開催される展示会『鉄道技術展 2019』に出展いたします。
A&Dの出展ブース(7ホール C-10)では、2017年9月の発売以来ご好評をいただいているデータアクイジション装置「オムニエースRA2300MKⅡ」をはじめ、台車・車両の実走試験や設備保全にお役立ていただくことができる各種計測機器をご案内いたします。

会期 2019年11月27日(水)~29日(金) 10:00~17:00
会場 幕張メッセ
主催 フジサンケイ ビジネスアイ
公式サイト http://www.mtij.jp/A&Dサイトを離れます
来場事前登録 https://www.expo-form.jp/mtij2019/entry.phpA&Dサイトを離れます
出展ブース 7ホール C-10

主な出展製品

1. データアクイジション装置「オムニエースRA2300MKⅡ(HDDモデル)/RA2300MKⅡ-S(SSDモデル)」

"誰でも現場ですぐ測定" データ収録能力を向上!!

  • Ethernet、USBポート標準装備
  • 長時間SSDレコーディング:約8.7日 ※RA2300MKⅡ-S:100μSサンプル、16ch
  • 電圧・温度・ひずみ・振動・周波数(パルス)などの各種信号を直接入力可能な11種類のアンプを用意

2. データアクイジション装置「オムニライトⅡ RMシリーズ」

R&Dからフィールドまで、過酷な使用条件で威力を発揮

  • 衝突や落下に強い、コンパクトな耐Gボディ
  • 使用場所を選ばない防塵・防滴設計
  • 耐振設計により、走行試験での連続測定可能

3. シングルコンディショナ

  • 動力線、強電機器などによる同相電圧や各種制御ノイズの影響を低減し、極めてSN比の高い優れた出力を得ることが可能な「ストレンアンプ AS1803R」
  • 信頼性と安全性を高めるアイソレーションアンプ「直流アンプ ALシリーズ」
  • 広帯域の信号入力を可能にした、積分器内蔵の「チャージアンプ AG3013」

4. 圧電式加速度変換器「SV1000/SV2000シリーズ」

  • ひずみゲージ式加速度変換器に比べ、広帯域・高感度
  • 高い耐環境性(温度・圧力・磁場環境・高湿度)
  • 波形の位相ひずみ無し